fc2ブログ

韓国ドラマ★サランヘヨ♪

自分好みの新旧・韓ドラ+韓国映画の感想を気ままに綴っています

町の弁護士チョ・ドゥルホ―雑感

すでに『町の弁護士チョ・ドゥルホ』(KBS 2016年3~5月放送 全20話)視聴ズミで、感想を書く
ために何度目かを視聴中です。さすがパク・シニャン、見応えのある作品でした~

ところで、ドゥルホが関わるさまざまな訴訟の背後には直接もしくは間接的に、いつも財閥企業
テファグループと会長チョン・クムモ&クムサン弁護士事務所の影がちらつく。また、放蕩三昧
やりたい放題で、どうしようもない会長のダメ息子が起こした事件もドラマの終盤まで後を引く
展開で気が抜けません。

で、、、気になることなどざっくりとドラマの雑感を書いてゆきたいと思います。

町の弁護士チョ・ドゥルホP

さっそく、 その気になることですが…主人公のドゥルホは最初エリート検事として活躍し、その後リベート
・賄賂を貰ったことが発覚し(実はハメられ)、検事を終われてしまう。妻からは離婚され(ちなみに可愛い娘
がいる)、地位も名誉も家庭も、何もかも失いホームレスへと転落。

でも、弁護士として復活を遂げることになるわけですけど、分かったようで実はよく分からないのが、
その検事と弁護士の違いです。そんなに違うものなのか調べてみました。
◆検事と弁護士の違い 
※検事とは、 司法試験に合格し司法修習を受けた法律の専門家であり、警察から送致されてきた容疑者を
 尋問し、起訴して裁判にかけるかどうかを判断する。 検察官とも言い、特別国家公務員である。
※弁護士とは、司法試験に合格した法律の専門家である点は検事と同じだが、人権に配慮しながら容疑者の
 弁護に務めたり、あるいは民事訴訟の原告・被告の代弁者の役割をする。刑事裁判では、検事と弁護士は
 対立する立場になること、 検事が公務員であるのに対して弁護士は自営業である点が大きな違いである。

要は、国家公務員と自営業の違いというのが、一番大きいことのようですね~^m^

よく分からなかったので…このドラマのお陰で勉強になりました。だからドゥルホの元妻の父親が法務法人
クムサンの代表者で、顧客のテファグループ会長と関係が深くならざるを得ない。って、ただ金儲けしたい
からだろうけど…企業弁護士の宿命なのかと思ったりして。

ちなみに、私的にはパク・シニャン見たさもあったけど‥‥映画 『サニー永遠の仲間たち』で カッコ良い
カン・ソラを見てから(『未生―ミセン』も良かったし)、気になる女優になりドラマの追っかけしてます^^ゞ

また、演技派キム・ガプスの野望・野心に満ちた表情(とくに目)はゾッとするくらいで、魅せてくれます。
ドゥルホの元妻役のパク・ソルミもイイ。私生活では結婚もして、熟女という雰囲気がさらに増し、元旦那
ドゥルホとのやり取りの微妙な感じとか…嫌いで別れたわけではないので、さりげないしぐさや表情に大人
の女の演技が光ります。


関連記事
Last Modified :

Comment







非公開コメント
No title
最近、カフェイン入りのエナジー飲料を多量に飲み中毒症状が出て
いる若者が多いとニュースでやってたけど、このドラマの何話かで
も、そんなカフェイン中毒で学生が亡くなるという展開があり、そ
の飲料を製造している企業を訴えるというシーンがあったけど、何
か同じだなぁ~と思いながら…日本でのニュース見てました。
2017-06-13-18:20 Saranheyo
[ 返信 * 編集 ]
No title
ところでドゥルホは、けっこう執念深いというか…自分がとことん追い詰めたい
と思う人物にしか興味ないみたいで、その人物に関わる案件(弁護)しかやりま
せんけど、これじゃ~一緒にやってる弁護士は暮らして行けないよね…。
って思うわ~
2017-06-20-16:35 Saranheyo
[ 返信 * 編集 ]