fc2ブログ

韓国ドラマ★サランヘヨ♪

自分好みの新旧・韓ドラ+韓国映画の感想を気ままに綴っています

コースト・ガード



南北軍事境界線に近い海岸に送られた若き兵士たちに起こる―もうひとつの戦争を描いた問題作(2002
作品 上映時間96分 原題『コースト・ガード~海岸線』)。キム・ギドク監督作品ですが、主演がチャン
・ドンゴンということで見た映画です。ギドク作品は、まだ『弓』しか見ていません。

ところで、この映画はたった一度の過ちから人生を大きく狂わせてしまった海兵隊のカン上等兵の心理。
そして、そのカン上等兵に翻弄される周囲の人々の悲劇を描いてゆく。そこから見えてくるものは…。
        ◆あらすじ
        南北境界線を監視する海兵隊のカン上等兵は、夜7時以降、海岸にいる不審な人物は、
        北のスパイとみなすという掟に忠実に、海岸で横たわる男を射殺した。しかし、その
        男はガールフレンドとの情事を楽しんでいた民間人。撃ち殺された人間が敵のスパイ
        ではなかったにせよ任務に忠実だったと表彰される。殺された男の恋人は精神を病み、
        カン上等兵は家族から攻められ、彼自身も常軌を逸していく。ただ、彼の味方をする
        兵士もいるのだが…。北朝鮮と韓国の軍事境界線付近で起きた悲劇を一人の兵士の目
        を通して描くサスペンス。


この映画は、チャン・ドンゴンがキム・キドク監督の『悪い男』を見て刺激され、自らギドク監督に
出演を希望して実現したそうです。チャン・ドンゴンが出た作品はそんなに見てはいないのですが…。
映画では、日中韓合作の『プロミス』、ドラマでは『ドクターズ』や『イヴのすべて』くらい。

ハンサムで甘いマスクの彼が軍隊の規律に忠実で、北との境界線を守る兵士役を気迫の演技で演じている
のですが、彼のこの映画に懸ける熱意が伝わってきました。

とくに、民間人を射殺してしまったことで、精神が不安定になっていく兵士を鬼気迫る表情と演技は圧巻でした。
彼はあくまでも任務を果たしたまでで、その海岸の区域に立ち入った者を北のスパイとみなし、発砲すると書か
れた看板も立てられていたわけだし…どう考えても、悪いのはその区域内に入って射殺された男だと思うのです
が。しかし、感情的には同国の民間人を誤射したことが大きく取り上げられてしまいがちで、その事がきっかけ
で悲劇を生むことになるわけですから、南北問題を抱えた韓国では、デリケートにならざるをえないテーマです
ね。

ところで、異常な言動をするようになったキム上等兵は、軍隊を辞めさせられ民間人となるのですが、兵士として
生きて来た彼には、軍隊でしか生きる道がなかったのかもしれないと思いました。だから、また舞い戻って来てし
まったのでしょう。異常な行動をしてた彼ですから、味方の兵士を射殺した犯人は彼だったのかもしれません。

もしかしたら、今度は本物の北のスパイだったのかも(?)とも思えました。それは、射殺の犯人の顔がぼやけて
たので、心理的にどちらとも取れるシーン。果たして真相は…。



そう言えば、ギドク監督自身も軍人としての経験があるので、描き方に説得力があります。

また、人間を極限状態に置いて、どんな心理状態になるのかを赤裸々に、えぐり出すように描いているので…
人間の弱さや醜さを容赦なく、これでもかこれでもかと刻み込むような感じなので、いたたまれない気持ちに
なり、直視できないことも度々ありました。

ラストのキム上等兵が街で民間人が行き交う場所で、銃剣を振り回し民間人を突き刺したり、銃口を向けてる
シーンは、何だかとってもつらくて哀しくて、この映画もまた痛かったです。戦争シーンは全く出てはこない
のですが、戦争シーンに匹敵するぐらいの人間の弱さ、愚かさ、怖さを感じた映画でした。



関連記事
Last Modified :

Comment







非公開コメント
No title
この映画のチャン・ドンゴンは、本当に気迫の表情・演技で、
今まで私が見たチャン・ドンゴンとは全く違ってました。それ
も、自分からキム・ギドク監督に惚れ込んで出演をしただけの
ことはあります。
2008-12-16-19:11 Saranheyo
[ 返信 * 編集 ]
No title
こんばんは。
チャンドンゴンがこんな映画に出ていたんですね。
戦争シーンがなくても、そのシーンに匹敵するくらいの怖さとは・・・見てみたいです。極限状態の人間の心理ですね。
興味深いです。
2008-12-18-19:52 やんごろう
[ 返信 * 編集 ]
No title
やんごろうさん、こんばんわ。
実は私も、チャン・ドンゴンがあのキム・ギドク監督の映画に出ていたんだ!とビックリしました。ギドク作品は、まだ『弓』だけなんですが…。ギドク作品をほとんど見ているかたの感想を読むと、暴力シーンや性的な描写がすさまじいようなので、ちょっと引き気味なのですが、この監督の作品は真っ二つに意見が分かれるものが多いようです。ですから、私は比較的見やすい(?)映画を選んで見ています。この『コースト・ガード』もギドク監督作品の中では、見やすいほうだと思います。

何と言ってもあのチャン・ドンゴンが出演しているというので、見た映画ですが、チャン・ドンゴンの演技、特に常軌を逸していくシーン、本当に上手いと思いました。^^

韓国と北朝鮮という韓半島が分断されている最前線で、一触即発の事態が起こるかもしれないという恐れとか、怖さが上手く表現されていたと思いました。
2008-12-19-18:07 Saranheyo
[ 返信 * 編集 ]
No title
ギャラは要らないから出たい・と、
大スターさんに云われてどんな気持ちだったでしょうね(笑)
ラストの鬼気迫る演技は流石でした・タイフーン、ブラザーフッドも・

キドク作品は、魚と寝る女がなかなか見つからないんですよね~
ワイルド・アニマルは手元にあるのでいずれ見るとして・
あとは全て見てると思います。
Gyao!で「春夏秋冬そして春」が現在配信中ですよ!
キドク作品は1度見ただけでは到底理解出来ませんよね。
2011-02-20-00:07 sanae
[ 返信 * 編集 ]
No title
sanaeさん、こんばんは。

おぉぉ~そうでしたか?!ドンゴン氏ギャラはいらないか
らとは、本当にギドク作品に惚れ込んでいられたのですね。

つい先日は、「グッドモーニング・プレジデント」での2代目の大統領役も
観ましたが、1代目のイ・スンジェ氏の大統領と3代目のコ・ドゥシムさん
の大統領とそれぞれコミカルで笑わせてもらいました。とくに1代目のイ・
スンジェ氏の大統領には大笑いでした^^

ところでギドク作品は、まだ観ていない作品が多いです。というか、ちょっと
引き気味です。ギドク監督は、確かパリで絵の勉強をされていたそうですから
画家に成りたかったのですね。やはり映画の表現とか描写がシュールなので、
絵もそういう画風ではないか(?)と思いました。

Gyaoで配信されてるようですね「春夏秋冬 そして春」。実は、この映画は
だいぶ前に観ましたけれど、人間の業を描いているのかなかと…思いました。
これも、ちょっとシュールな感じのする映画という感じでした。
2011-02-20-01:12 Saranheyo
[ 返信 * 編集 ]
No title
シュールレアリスムの画風のような映画を描かれる監督さん
という印象ですね。やはり、画家を目指していただけありま
す。キム・ギドク監督の映画は、難解ですから…。

絵画を見てるイメージで、映画を解釈(?)したほうがいい
作品も多いのではないかと思います。全て観てはいませんが、
何となく~そんな感じがします。

ところで、この映画の感想は2008年に書きましたので、
ギドク監督の作品は「弓」「コースト・ガード」「春夏秋冬~
そして春」「うつせみ」の4作品になりました。

ところで、この映画のチャン・ドンゴン氏は、ぜひ観ていただき
たいです。キム・ギドク監督作品の中では、比較的に観やすいほ
うだと思いますので…。
2011-02-20-16:20 Saranheyo
[ 返信 * 編集 ]
No title
こんにちは~
この作品は、時々深夜放送でもやってたと思います。

私は軽く、キドク作品中毒?にかかったので気長に見てきたけど・
そうでない場合、無理して見なくてもいいんじゃないかな・・
という感想です・上記4作品見てれば十分?(笑)
あとサマリアくらいでやめといた方が・・・
それでも見たくなるのなら・・それはきっと私と同じ中毒に?(恐;)
失礼しました~
2011-02-20-17:38 sanae
[ 返信 * 編集 ]
No title
sanaeさん、こんばんは。

時々ですが、深夜に映画とかドラマが放送されているのをちら
っとですが観たことあります(ギドク作品ではありませんが)。
深夜にギドク作品を観ると、さらに恐さがますかもしれませんね…。

>無理して見なくてもいいんじゃないかな・・

自己診断ですが、ギドク中毒にはなっていないようですから、
無理してまで…観たいとは思わないですね~(笑)

「サマリア」は観たいと密かに思っていますので、その辺で
止めておきます。何せ、マイブログでは韓国ドラマが中心で
すから、映画に本腰は入れられません~(笑)

ギドク中毒には、たぶん~今のところはかからない(?)と
思ってるサランヘヨです。ありがとうございました~♪^^
2011-02-20-19:05 Saranheyo
[ 返信 * 編集 ]
No title
続きです~↓

>映画に本腰は入れられません~(笑)

ちょっと、勘違いされるといけないので補足です^^;
本腰を入れられませんと軽く書いてしまったのですが…。
韓国ドラマも映画も両方とも本腰を入れているつもりで
すけれど、感想をUPする割合いという意味で書きました。

韓国ドラマが大好きですので、私のブログでは感想をUP
する割合は、ドラマが7~8で映画は2~3としてます。
とにかく、韓国ドラマが中心です~♪^^
2011-02-20-22:10 Saranheyo
[ 返信 * 編集 ]
No title
そう言えば、チャン・ドンゴン氏のファンミが
神戸で行なわれるようですね(2月26日)。
コ・ソヨンさんと結婚して、子供も生まれてか
ら初めての日本でのファンミのようです。

そして、今映画「マイウェイ」の撮影が進んでいる
ようですね。「グッドモーニング・プレジデント」
は面白い映画でした。とくに、イ・スンジェの大統領
は笑えました。レンタルもされていますので、ぜひ~
ご覧になってみてください。
2011-02-22-16:42 Saranheyo
[ 返信 * 編集 ]
No title
何を隠そうわたくし、韓国の俳優さんを初めて好きだなぁ・と
思ったのはドンゴンさんでした(笑)
映画「友へ~チング」を見てからだと思います。
ですが、ドンゴンさんの映画が上映されてもわざわざ足を運ぶまではいかず・
ビョンホンさんのアリーナツアー参戦から今に至る次第です(笑)

は~い、グッドモーニング・プレジデントですね・
先日、手に取りましたが1日レンタルなので1週間レンタルのに変更。
イブ総のドンゴンさんは素敵でしたね・
サランも前篇が好きでした~
2011-02-22-20:19 sanae
[ 返信 * 編集 ]
No title
sanaeさん、こんばんは。

そうだったんですか?! 初めはドンゴンさんだったのですね。
でも、確かに超二枚目ですから、分かります。そういう私も美
形には弱いです。どうも、おばあちゃんの血筋のようで…。

ビョンホン氏もカッコ良いですから、魅かれるのは必然だと
思います。ビョンホン氏は何と言っても声が素敵ですね。

ドンゴン氏は、イ・ヨンエさんと共演したドラマ「ドクターズ」
や「イヴのすべて」、映画はいろいろありますが、チェ・ジウさ
んの「ファースト・キス」で、友情出演でドンゴン氏とイ・ヨン
エさんも出て来ましたが、今では実現不可能でしょうね。

「グッドモーニング・プレジデント」は、ドンゴン氏も良かったのですが…
やはり、何度もしつこいくらいに書いてますがイ・スンジェ氏の大統領役が
コミカルで面白かったです~^^
2011-02-22-23:15 Saranheyo
[ 返信 * 編集 ]